空間情報コンサルタント

蓄積されたノウハウと最新の計測技術で、
精密な「空間計測を実現しています。

01:空中写真測量

空中写真測量とは航空機から撮影した写真を利用し広域な地図を効率的に作成する手法です。

▶空中写真測量

正確でクリアな空中写真撮影は、空中写真測量の基本です。当社では、鮮明な写真画像と高精度な位置情報の取得を実現するために、最新のデジタル航空カメラとGNSS/IMUで構成された撮影システムを搭載した航空機を使用することで、機動的で信頼性の高い撮影を可能にします。

▶地理空間情報

地理空間情報とは空間上の位置を示す情報(地図情報)のことです。ナビゲーションシステムやインターネット、社会基盤の整備など私たちが生活する上で地図情報は無くてはならないものです。日々変化する都市形態や地形形状を整備するために、多くの地図情報の整備に携わることで培った技術と最新の計測機器を駆使して確かな品質の地図情報を提供します。

02:地上写真測量(近接写真測量)

地上写真測量により、災害状況の把握や近接確認が困難な現場での施設調査および文化財などの精密計測を行います。
地すべりなどの災害発生箇所や、橋梁・法面・ダム施設等の維持管理のための撮影や計測の他、歴史的にも貴重な遺構や遺物等の記録(図面作成)など、様々な業務に対応いたします。
当社では、撮影する対象物に合わせたプラットフォーム(※1)により、高品質で効率的な撮影を行います。また、取得したデータは3次元処理を行うことで、高精度の3次元立体モデリングや写真図を作成いたします。

03:移動体計測

走行するだけで周辺の3次元空間情報を得られる測量システム、それが移動体計測(360view)です。車はもちろん、電車や船など様々な移動手段に搭載でき、スピーディに計測結果が得られます。3次元空間情報から、距離や座標、角度などの計測等が可能になるほか、現地に行かなくても様々な情報を得ることができます。街をまるごと360°計測可能なこのシステムは、測量や防災、環境など多種多様な分野に活躍の場を広げています。

04:航空レーザ計測

航空レーザ計測とは、航空機に搭載したGNSS/IMUとレーザ測距儀による計測を統合した測量技術です。航空機やヘリコプターから地上へ照射したレーザにより、高精度な3次元情報を短期間で取得します。この高密度な3次元情報は、斜面防災管理・河川管理・洪水ハザードマップ・景観シミュレーション・新規立地調査設計図(ダム、道路、送変電施設)や写真地図、3次元シミュレーションなどで利用できます。

05:水中音波計測(マルチビーム測深)

水中音波計測により、海岸湖沼、河川、ダムなどの水中に没した地形や構造物等を面的に計測することができます。調査船に取り付けたマルチビーム測深機から水深を計測し、GNSS測位により位置を計測することで正確な3次元情報を短期間に取得します。この面的な3次元情報は、海底地形調査、堆積土砂の計測、水中構造物の竣工の確認などに利用できます。

06:空間情報データベース

実世界に存在する位置情報と、それに関連するさまざまな情報とを関連づけした空間情報データベースを整備します。近年では、空間情報が住民の安全や快適な暮らしを支える地域の情報基盤として、施設の維持管理や防災、環境保全などさまざまなシーンで活用されています。利便性・多様性を追求した空間情報を提供するため、多彩な情報を付加し、体系化された高品質の空間情報データベースを構築します。このデータベースを利用した空間分析や解析、調査におけるモニタリング、また、利用目的に応じたGISへのご提案など、幅広い視点で多様化する分野に取り組んでいます。

07:3次元シミュレーション

国土交通省により「公共事業の説明責任(アカウンタビリティ)向上行動指針」が策定されて以来、国を挙げてアカウンタビリティの向上に取り組んでいます。
当社では、3次元の空間情報データベースを利用した自然環境、地域性、景観などの検討業務を支援し、360°の視覚展開・走行速度・季節・時間・天候等、詳細なシミュレーションを行っています。事業完成後の世界を仮想体験していただきアカウンタビリティの向上に貢献いたします。

08:3Dデータ作成(リアル3D)

デジカメ画像で3Dデータ化【リアル3D】
デジタルカメラで撮影した写真を使用し、画像に写る被写体や空間を繋ぎ合わせることで、対象を詳細に3D化する。

【著作権】
・当ページの著作権は当社に帰属します
・当ページに記載されている情報(写真)を転用・複写する場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【免責事項】
・弊社は、当ページに情報を掲載するにあたり、正確な情報を発信するようこころがけておりますが、その内容の正確性・妥当性については保証するものではありません。
・弊社ページに掲載されている情報が明らかに事実と間違っている場合は、速やかに訂正いたしますので、お手数ですが下記の問合せ先までご連絡ください。



昔の測量機器をデジカメで撮影し、3Dデータを作成しています。