測量調査・補償コンサルタント

GNSS測量や都市施設調査をはじめ、
測量関連業務を多彩に技術サポート

01:地上計測

【GNSS測量】
GNSSは、地球を回る人工衛星(GPS及びGLONASS)からの信号を用いて位置決定する衛星測位システムです。このGNSSを高度利用した「ネットワーク型RTK法」(VRS方式)をいち早く導入し、GPS+GLONASSによるハイブリッド測位の実現、条件に左右されづらい測位能力により、迅速かつ高精度の測量を実施しています。
【水準測量】
電子レベルは、スタッフに描かれたバーコードを自動的に読み取り、正確な高低差をコレクタに記録します。取得したデータにより各種台帳整備や空中写真測量等、幅広い業務を高精度かつ効率的に行います。
【地籍測量】
個人財産及び公共財産の基礎となる地籍測量は、洗練された技術と綿密な計画を要する測量です。事業計画から一筆地調査、細部測量にいたるまで、円滑な事業遂行が実施できるようご支援いたします。
【地形測量】
「トータルステーション」や「電子平板システム」を駆使し、空中写真測量やGNSS測量と連動を図り、効率的で正確な測量を実施。最適な機材を選定し、併用することでスピーディーに数値地形図データを作成します。

02:3次元データ計測

デジタルカメラや地上レーザ計測機により、3次元モデルや画像データを作成するシステムです。急傾斜地や災害地など立ち入り不能な場所や一般測量が困難な場所において、高精度かつ迅速なデータ計測を行います。

03:都市施設調査

多様化・複雑化を深める現代社会にあって、維持・管理すべき施設も急速に増加しています。こうした状況を踏まえ、道路・河川・上下水道・公園など各種都市施設の現況を調査し、管理台帳や施設管理システムを作成。効率的に都市基盤の維持管理をサポートしています。

04:補償コンサルタント

公共事業の実施にともなう用地取得や補償算定に際しても、物件調査から土地調査、事業損失・営業補償などの幅広い補償コンサルタント業務を行います。不動産鑑定や固定資産評価支援などと併せ、多くの実績と卓越したノウハウで高い評価を得ています。

05:安全・安心社会への取り組み

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)に基づき、公共施設(建物)や公園施設などの整備状況調査を行い、各自治体ホームページ上に掲載するバリアフリーマップ等のコンテンツを整備し、安全・安心社会のための環境づくりをサポートしています。