GISコンサルタント

複雑化、多様化する都市や地域の情報を
独自の「GIS」で、機能的に管理します。

01:GISについて

現代社会は、情報通信の基盤整備の段階から利活用の段階へ移行しています。その中にあって、GIS(地理情報システム)も、高度情報社会構築のために極めて重要な基幹インフラとしての役割を果たしています。
私たち大成ジオテックは、G空間社会への貢献・地域社会における情報ターミナルの構築・ビジネスプロセスの効率化の実現をコンセプトに事業を展開しています。
地理情報標準に準拠した品質を確保した空間情報と、多角的な分析・発想によるコンサルティングにより、地域社会の活性化・産業の振興を実現いたします。

02:TIMES(タイムス)

ICT技術の成長・発展やSNS等の拡大普及によりあらゆるものが情報化されるようになり、それらのビッグデータの活用と新たなG空間社会を構築していくことなど、GISに対し求められる役割はますます高度かつ多様化しています。
こうした時代のニーズに応えるため、機能的で効率的なGISの開発を進め、そのコンセプトを【TIMES】としてシリーズ展開しています。
道路管理・河川管理・上下水道・都市計画・文化財・農地管理・地籍管理・防災・防犯・福祉など、サポートする業務は年々拡大を続けています。
さらに、スマートフォンやタブレットPC等のモバイル端末・タッチパネル型・WebGIS等、多くのメディアに対応するシリーズとして展開しています。

03:GISコンサルティング

長年にわたる空中写真測量や測量・調査業務で培った地図整備のノウハウをもとに空間情報整備からGIS構築・運用にいたるトータルなGISコンサルティングを行います。
行政機構の効率化が求められているなか、全庁的な業務状況について緻密な分析を行い、組織体制や業務フローについて抜本的な改善サポートを行っております。
GISによる業務改革も視野に入れた総合的なコンサルティングを提供いたします。

04:統合型GIS・公開型GIS

統合型GISについて、現在では各行政団体においても積極的な取り組みが行われ、それにより質の高い行政サービスの実現・電子自治体への移行・業務の効率化・高度化・共用空間データのインターネットによる広域的活用など多くの導入効果をもたらしています。
庁内に散在する空間情報を共用空間データとして一元的に管理し、シンプルで効率的な行政サービスを実現する庁内統合型GISと、それと連動する公開型GISに対する総合的なコンサルティングサポートを実践しています。

05:GISソリューションによる業務改善

高速大容量の次世代インターネットを視野に入れた電子経営革命の進展、eコマース(電子商取引)の拡がりなど、今日の経営を取り巻く環境は激変しており、民間企業の間でも、経営分析、顧客管理やエリアマーケティングによる商圏分析、企画営業支援など多方面にGISを導入するケースが急激に増えています。
これまでに培ったGIS技術により多角的に業務改革(BPR:ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)の支援を行います。

06:モバイルGIS

情報インフラの拡張とタブレットPCやスマートフォン等の高性能化に伴い、これまでデスクトップPCで利用されていたGISについても、モバイル端末上での活用に対するニーズが高まっています。TIMES-mobileと測位システム(GNSS)内蔵端末の融合により、現地作業でのGIS情報の活用や管理システムへの現地情報の反映など、大幅な業務効率化を実現します。